自由診療について

当クリニックでは、患者さまの健康と美容をサポートしていくための、さまざまな自由診療を行っています。まだ自覚症状がない場合でも、予防目的で取り入れられている患者さまも少なくありません。基本的に自由診療ですが、プラセンタ注射の場合は慢性の肝機能障害と更年期障害・乳汁分泌不全の治療に使用する時のみ、健康保険適用になります。

ビタミン点滴

ビタミン点滴

ビタミンB群とビタミンCを含んだ3種類の点滴を提供しています。ビタミンB群は主に体内でのエネルギー産生を活発化させ、蓄積した疲労物質を除去する役割を果たします。
また、ビタミンCはコラーゲンを合成するほか、動脈硬化予防や免疫強化などに効果があります。これらを組み合わせることで、美容や疲労回復、風邪などの予防が期待できます。
ごくまれにアレルギー反応を起こす方もいらっしゃいますので、初めてビタミン点滴を行う時は15分ほど時間をかけて注入します。アレルギーの心配がないと確認できれば、2回目以降は短時間で済む静脈注射もお選びいただけます。
当クリニックで行っているビタミン点滴の種類と費用は次の通りです。

ビタミンB1+C 1,100円(税込)
ビタミンB1+B2+C 1,500円(税込)
ビタミンB1+B2+B6+B12+C 1,750円(税込)

プラセンタ注射

「プラセンタ」とは胎盤のことで、この胎盤の有効成分を抽出したものが「プラセンタエキス」です。一般的にプラセンタと呼ばれているのはこのエキスのことを指しています。
プラセンタといえば美容というイメージが強いかと思いますが、もともとは肝機能障害を改善する薬として認可されました。体内の細胞を若返らせる効果を持つプラセンタを注射することで、美容効果や更年期障害の症状緩和などが期待できます。
現在、健康保険が適用されるのは慢性の肝機能障害と更年期障害・乳汁分泌不全の治療のみになります。
その場合は、まず受診していただき保険適用になるかどうかの診断が必要です。
保険適用外の美容などの目的でプラセンタ注射を行う場合は、自由診療になりますのでご注意ください。ご希望される方にはよくお話をうかがった上で、最適な用法・用量を検討し注射いたします。
当クリニックで行っているプラセンタ注射の種類と費用は次の通りです。

メルスモン1A 1,350円(税込)
メルスモン2A 2,300円(税込)
ラエンネック1A 1,350円(税込)
ラエンネック2A 2,300円(税込)

プラセンタ注射の副作用・リスク

プラセンタ注射の薬剤はヒト由来の製剤であり、原則安全なものを使用しておりますが、人によってはアレルギー反応が出る可能性がございます。 また、薬剤の性質上、使用後は献血ができなくなります。 当院では、薬剤投与前に十分説明した上で投与を行います。
※未承認機器・医薬品に関する注意事項について
医薬品医療機器等法上の承認:未承認
入手経路: 国内販売代理店経由で入手
同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等の有無:有り
諸外国における安全性等に係る情報に関して:
※当院でプラセンタ治療に使用している「ラエンネック」は、厚生労働省で医薬品として認可されています。ただ、この認可は慢性肝疾患治療や更年期障害などの治療時に、保険適応が認められています。美容を目的とした治療は自由診療となりますのでご注意ください。

サプリメントと注射の違い

プラセンタを取り入れた飲料やサプリメントもありますが、サプリメントの場合は豚や馬の胎盤からエキスを抽出しています。これに対して注射は、人間の胎盤からエキスを抽出しています。また、飲料やサプリメントより注射の方が吸収率に優れ、より効果が期待できます。

睫毛(まつげ)貧毛症

睫毛(まつげ)貧毛症

「睫毛(まつげ)貧毛症」は、睫毛が不足している状態のことをいいます。発症する主な原因は、加齢や皮膚疾患、睫毛ケアによるダメージなどがあげられます。
つけまつ毛など睫毛を補う方法はあるものの、最近は目のトラブルに繋がるケースも増えています。このため、当クリニックでは医療用の睫毛育毛剤「グラッシュビスタ」と、睫毛医薬品「ルミガン点眼液」を取り扱っています。
ご希望の方は医師による診察が必要ですので、お気軽にご相談ください。

グラッシュビスタ 18,700円(税込)

グラッシュビスタの使用方法としてメイクを落として、洗顔をした後にご使用ください。
1回1滴を片目ごとに、専用の使い捨てブラシで上まぶたの生え際に塗布します。※コンタクトレンズをご使用の場合は、レンズを外し、15分以上経ってから装着ください。上まぶたにのみご使用ください液が上まぶた以外についた場合は、ティッシュなどで拭き取ってください。

グラッシュビスタの副作用・リスク

次の症状が出る可能性がございます。
結膜充血、眼脂、皮膚色素過剰、眼瞼紅斑、虹彩色素過剰、 眼瞼溝深化、眼乾燥、点状角膜炎、眼瞼そう痒症、眼そう痒症

ルミガン点眼液 4,400円(税込)

ルミガン点眼液は、本来緑内障や高眼圧症のための治療薬として正式に承認されている医薬品です。
そのまつげが伸びたり太くなる副作用を利用して、1日1回寝る前に上まつげの付け根に塗布するとおよそ16週間で結果が実感できます! (※個人差があります。)

ルミガン点眼液の副作用・リスク

必要のない所に塗ると黒ずみが目立ってしまいますので、上まつ毛のみに外用することが重要です。
眼の中に入ったときに、充血や痒み、目のゴロゴロや軽度の痛み 涙、眩しくなるなどの症状を起こすこと可能性があります。しかし、もともとが点眼液ですので、大きな問題が起こることはまれです。症状が出たら直ちに使用を中止してください。ひどいときには速やかに眼科への受診をしてください。

ご予約・お問合せはお気軽に

内科・消化器系のことでお困りでしたらご相談ください。
診療時間 9:00〜12:00 / 13:30〜17:00 休診 土曜午後・日曜・祝日